FC2ブログ

03 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 05

Fiore Libero~Preserved Flower Collection~

ワタシが創ったプリザーブド・フラワーのアレンジを紹介しています。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --

--

2009.04:Snow White Memory 

我が家の白文鳥と名前が一文字違いの白文鳥さんが闘病の末、旅立ちました…。
おつきあいは短いものの、名前が一文字違いだったり、性格が似ていたり…と共通点が多い白文鳥さん。
とても他人事とは思えず、無理矢理、飼い主さんにお願いして、創らせていただいたアレンジです(汗)。
今回も、旅立った…というお話しを聞いたときに、アレンジのイメージが頭に浮かびました。


2009.04:Snow White Memory 全体


今回はワイヤー花器を使いましたが、ドライフォームは使わず、小さなブーケ状にアレンジして、ワイヤーに挿し込む形にしました。
ローズは全て1/2の#24ワイヤーでクロスメソッド、ブルースターは切り分けて1/2の#28ワイヤーでツイスティングメソッド。
プリアートのミニグレープは、実の房部分を切り分けて#26地巻きワイヤーでツイスティングメソッド、ソーラーはワイヤーを適当な長さで切り揃えておきます。
ミニスケルトンリーフは、1/2の#28ワイヤーでソーイングメソッド、そして、すべての花材を白いフローラテープでテーピングしておきます。
フレンチマリアンヌは萼がついた状態だとワイヤリングしにくいので、萼はあらかじめ切り落としておいた方がキレイにワイヤリングできます。


2009.04:Snow White Memory アップ


今回、当初は上下に使ったローズは、ベビーピンクのローズを使う予定だったのですが、ひょんなことから飼い主さんがグリーンがお好きだという情報を入手できたので(笑)、急きょ、グリーグリーンのローズを使うことにしました。
ピンクとグリーンは、パステル系の薄い色目ならば、意外にもフレッシュな色合わせになります。


2009.04:Snow White Memory 左部分アップ


すべての花材をブーケ状に1点でまとめたら、#26ワイヤーを巻き付けてまとめ、適当な長さでワイヤーを切り揃えます。
まとめた#26ワイヤー部分から、フローラテープでテーピングし、切り揃えた端も包み込むようにテーピングします。
テーピングしたハンドル部分を、花器のカーブに合うように角度を調節して、ワイヤー花器に挿し込み、テーピングした#26ワイヤーで巻き留めます。
最後に、両端を1/2の#28ワイヤーで留めてテーピングした、チェーンパールをアレンジの上をカバーするように添えてできあがりです。


2009.04:Snow White Memory 右アップ


花材リスト

ベース
ワイヤーバスケット ホワイト
ローズ
OHCHI ローズ・いずみ ピュアホワイト
OHCHI ローズ・いずみ フレッシュグリーン
OHCHI フレンチマリアンヌ ピュアホワイト
その他
OHCHI ブルースター アンティックホワイト
ソーラーフラワー
プリアート ミニグレープ ライトピンク
チェーンパール など

スポンサーサイト

Posted on 2009/04/23 Thu. 01:36 [edit]

category: ワイヤー、アイアン etc.

thread: ***プリザーブドフラワー***  -  janre: 趣味・実用

TB: 0    CM: 7

23

2009.03:Sorairo Memory 

仲良くしていただいている文鳥仲間さんの桜文鳥くんが、春を待たずに旅立ちました。
ハンディにもめげず、最後までがんばった桜文鳥くん…。
そんな桜文鳥くんに捧げるアレンジを創りました。


2009.03:Sorairo Memory 全体


フレームの下1/3の高さのドライフォームをボンドで固定。
ローズは全て1/2の#24ワイヤーでクロスメソッド、ブルースターは切り分けて1/2の#28ワイヤーでツイスティングメソッド。
ストーベも切り分けて1/2の#28ワイヤーでツイスティングメソッド。
すべての花材を白いフローラテープでテーピングしておきます。
ブルースターは花が取れやすいので、テーピングする際にゆっくりとテーピングします。


2009.03:Sorairo Memory アップ


今回使った空色のローズは、新しいブランド・Hamming Roseのローズで、花びらの先に向かって白から空色へとグラデーションになっています。
フレームアレンジだとグラデーションがわかりにくいのですが、1色のローズに比べると、透明感が感じられて、アレンジが明るい雰囲気になると思います。


2009.03:Sorairo Memory 左部分アップ


すべての花材をアレンジした後に、アレンジ部分を囲むようにチェックのリボンをひねりながら添えます。
リボンもブルーからグリーンのグラデーションになっていて、なおかつひねりながらアレンジするで、平面的にならずに、立体感が出ます。


2009.03:Sorairo Memory 右アップ


花材リスト

ベース
ウッドフレーム 正方形 ホワイト
ローズ
Hamming Rose MSサイズ アクアブルー
OHCHI ローズ・いずみ ピュアホワイト
その他
OHCHI ブルースター アンティックホワイト
ストーベ グリーン
チェックリボン など

Posted on 2009/04/23 Thu. 01:14 [edit]

category: フレーム

thread: ***プリザーブドフラワー***  -  janre: 趣味・実用

TB: 0    CM: 0

23

2009.03:Bridal Torso 

3月のレッスンで創ったトルソー・アレンジです。
最近、流行しつつあるワイヤートルソーやワイヤー家具ですが、今回のトルソーは「頑固自在」という自由に曲がるけれど型崩れしにくいというワイヤーで自作しました。
今回のアレンジで最も時間がかかったのは、トルソー作りでした(汗)。


2009.03:Bridal Torso 全体


トルソーは9等分に折り曲げて、片側の輪だけを切り、輪が残った4本(1/9×2の長さ)を土台にして、作り始めます。
ウエスト部分や肩部分を意識しながら、ワイヤーを曲げ、最上部は輪にしたままの状態にしておきます。
足の部分はあまり長くせず、あまったワイヤーを十字に広げ、あまったワイヤーで円を作り、更に余ったワイヤーを円にまきつけて、スタンドの足部分を作ります。
そして、最後に余った1/9のワイヤーを、ウェストから下の部分に横に入れて補強します。


2009.03:Bridal Torso 裾アップ


オーガンジーの布をドレスにみたててトルソーに巻き付け、サテンリボンやフラワーガーランドリボンで飾り、ドレスを仕上げます。
パールは#28ワイヤーに通してチョーカーのように飾りましたが、ドレスのウェスト部分に飾っても上品に仕上がりますね。


2009.03:Bridal Torso ウェスト部分アップ


今回は花材をワイヤリングせずに、すべてグルー留めしていきます。
あまり重くなりすぎないように、ローズはいくつかに分けてアレンジしましたが、花をバラして花びらを模様のように貼り付けてもステキです。


2009.03:Bridal Torso ネック部分アップ


花材リスト

ベース
頑固自在 アイボリー
ローズ
OHCHI フレンチマリアンヌ ブライダルピンク
アジサイ
OHCHI カシワバアジサイ オフホワイト
その他
OHCHI ソフトかすみ草 オフホワイト
パール
SWAROVSKI #2028 ライトコロラドトパーズ など

Posted on 2009/04/22 Wed. 03:56 [edit]

category: ワイヤー、アイアン etc.

thread: ***プリザーブドフラワー***  -  janre: 趣味・実用

TB: 0    CM: 3

22

2009.02:Modern Crimson 

自称・チョコレート党員のワタクシ…ヴァレンタイン・デーに同じくチョコレート党員のお友だちからチョコレートをいただいたので、お礼にお贈りしたアレンジです。
黒バラが好きなお友だち、生花では本当の黒バラはありませんが、プリザーブド・フラワーならば本能の黒バラもアリ!ということで、もう一色のお好きな色・レッドのローズと併せてモダンな感じに仕上げました。


2009.02:Modern Crimson 全体


今回のフレームアレンジも空間を生かすデザインにしたかったので、フレームのアレンジ部分の下1/4くらいの高さにサハラをセットしました。
LサイズとMサイズのローズはすべて1/2の#24ワイヤーでクロスメソッド、Sサイズのローズは1/2#ワイヤーでピアスメソッド、アジサイは小分けにして1/2の#28ワイヤーでツィスティングメソッド、フェイクベリーのワイヤーも適当な長さに切り揃えておきます。


2009.02:Modern Crimson アップ


ワイヤリングした花材はすべて、ブラウンのフローラテープでテーピングし、Lサイズのローズを中心にアレンジします。
レッドとブラックを併せたアレンジですが、フレームがブラックなので、フレームに近い部分にはレッドのローズやアジサイが来るようにアレンジします。
そして、中心となるローズを囲むようにブラックのローズをアレンジし、ローズやアジサイの間に、クリスタルストーンピックやフェイクベリーをアレンジします。


2009.02:Modern Crimson 左アップ


全体的に重くなりがちなので、同じレッドでも花材の種類や色の濃淡やトーンなどを変えて、平面的にならないようにすると、リズムのあるアレンジになります。


2009.02:Modern Crimson 右アップ


花材リスト

ベース
ウッドフレーム 長方形 ブラック
ローズ
Florever スタンダード ワインレッド
Provance レギュラー ブラック
OHCHI ビビアン ワインレッド
アジサイ
OHCHI ヨーロピアンアジサイ ワインレッド
その他
クリスタルストーンピック
フェイクベリー レッドラメ など

Posted on 2009/04/22 Wed. 03:33 [edit]

category: フレーム

thread: ***プリザーブドフラワー***  -  janre: 趣味・実用

TB: 0    CM: 0

22

2009.02:Flower Field 

ご無沙汰しております…久々の更新です(汗)。
更新をサボっている間にも、アレンジは創っておりまして、まとめて更新になってしまいました。
まずは、文鳥仲間さんの急逝してしまった桜文鳥くんに捧げるアレンジです。
急逝の知らせを聞いたとき、なぜか頭の中にキレイなお花畑の映像が浮かびました。
いえ、ワタシ、霊感は全くないのですが、こと文鳥仲間さんのパートナーが旅立ったお話しに関しては、度々、そういうイメージが浮かぶことがあります。
今回は、頭の中に浮かんだお花畑を、捧げるアレンジとして再現してみました。


2009.02:Flower Field 全体


まずは、ドライフォームを三角形に切り、フレームのアレンジ部分の角にボンドで固定します。
今回はアイボリーのドライフォームを使用したので、モスやエンゼルヘアーでフォームをカバーせず、ドライフォーム自体の色を利用してアレンジしました。


2009.02:Flower Field アップ


次に、ローズを1/2の#24ワイヤーでクロスメソッド、サンウィーバインは小分けにして1/2の#28ワイヤーでツイスティングメソッド、フェイクベリーはワイヤーを適当な長さに切り揃えておきます。
そして、ワイヤリングした花材は、すべて白いフローラテープでテーピングしておきます。


2009.02:Flower Field 左アップ


用意した花材を、ドライフォームに挿していきます。
今回はフレーム全体にアレンジするのではなく、左下のみにアレンジしてお花畑の広がりを表してみました。
右上にできる空間を生かすため、サンウィーバインをふんわりとアレンジします。


2009.02:Flower Field 右アップ


花材リスト

ベース
ウッドフレーム 正方形 ホワイト
ローズ
OHCHI ローズ・あい フルーティオレンジ 
Florever ベイビー ピーチ
Provance レギュラー シャンパン
リーフ
サンウィーバイン ライムグリーン
その他
フェイクベリー ホワイトラメ など

Posted on 2009/04/22 Wed. 03:09 [edit]

category: フレーム

thread: ***プリザーブドフラワー***  -  janre: 趣味・実用

TB: 0    CM: 0

22

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。